愛車の査定を依頼した場合、代金はか

愛車の査定を依頼した場合、代金はかかるのでしょうか?結論だけいうと、無料です。
基本的に、車の査定でお金のかかってしまう業者はないと思っていても良いでしょう。
特に、大手買取業者でお金を取ろうとするところはありません。
とはいえ、車買取業者によっては、査定の料金を請求してくる業者もあるので、用心して下さい。
半ば粗大ゴミのような状態になってしまっている、放置されて車検切れになっている自動車でも売ることは可能です。売却は可能ですが、車検切れだと言うことは道路を走って移動させることは禁止ですから、現地にスタッフに来てもらう出張査定をお願いしなくてはいけません。
既に車検が終了してしまった自動車でも取り扱いしている買取店ならば、ただで引き取りに来てくれる業者がほとんどです。
一方で、売却する前に車検を通すことは得策とはいえません。車検費用の方がほぼ確実に高く付き、その割には査定金額にあまり反映されないからです。
以前、顔見知りの中古販売業者の人に、12年乗った愛車を査定しにいきました。
廃車寸前だと言うので、値段をつけてもらえるかどうか心配でしたが、車の価値は3万円でした。
そのあとは、その車は直され代車等に使用されているそうです。
自分と仲の良い友人などに車を売る場合には、お金をどうするかなどの契約事が曖昧になりやすいです。車売却はそもそも大きな金額が動く行為です。いくら親しい友人であるからと言っても、名義変更や支払いの期日、いくらで売るのかなど、トラブルになりやすい重要な項目に関してはしっかり念書に残して双方で保管するなどしましょう。
口頭で軽く言い残すだけの人とは、後々いざこざが起きてしまう可能性があるので、簡単に売買するのは避けた方が賢い選択ですね。名前を出さずに車の価値を知りたい場合は、相場情報サイトの利用はどうでしょうか?査定とは違いますので、金額を正確に計算するのは難しいですが、同じ車種のある程度の買取相場は知ることができます。
しかも、スマホを持っていれば、個人情報を入力しない車査定アプリを利用するといいのではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です